ディズニーのフレンチトーストを全力で作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相変わらずサボり癖があるので久々の投稿です。VPS借りてドメインまでとって運営してるなら、もう少し頻繁に更新しないとなーとは思いつつ、現実はそんなに甘くありませんね。
とはいえ、今年の3月に無事大学院を卒業し新社会人となってしまったのにコロナ で自粛なこのご時世なので、せっかくなのでブログを頻繁に更新していきたいなーと思っています。
新社会人になってから初めて一人暮らしとなり、自炊を結構頑張るようになったのでそういう趣味系のことから簡単に書いていけたらいいなーと思っています。

さて、記念すべき社会人1発目の記事は、タイトルにもあるとおりディズニーのフレンチトーストを頑張って作りたいと思います。アメリカのディズニーパークのブログでレシピが公開されて話題になったのでご存知の方も多いと思いますが、今回は僕なりに全力で可能な限り妥協せずに挑戦してみようと思います。

フレンチトーストのレシピ

英語のレシピがこちらのディズニーパークの公式ブログで公開されています。僕は英語が苦手なんですが、他のサイトをチラチラカンニングしたり雰囲気で訳してみたりします。サイトが4人前とのことですので、半分量ぐらいで作ってみようかなと思っています。ある程度細かい数字はある程度きりのいい数字にまとめてます。
あとで気づいたんですが、1カップをお米の計量カップ(180cc)で計算したので すが、どうやらアメリカでは1カップは240cc弱ぐらいらしいですね。なので、これから作られる方はもうちょっと多めに作ってもいいかもしれないです。

  • 古くなったハッラーパン 4枚 (その後の工程によると2.5cm幅ぐらいかな?)
    5枚切り食パン2枚ぐらいで代用可とのこと
  • バナナ1本
  • チョコレートチップ 22g
  • ピーナッツバタークリーム 110g
  • 卵 3個
  • チョコレートミルク 70cc
    牛乳で溶かしたココアで代用可とのこと
  • シナモンパウダー 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1/8

では実際に作り始めましょう。

ハッラーパンを用意する

Wikipediaによると、ハッラーパン(ハラーブレッド )とはユダヤ教の人たちが休日や祝日に食べるパンとのことです。生地を編んで作るみたいですね。なかなか日本では手に入りづらいようですし、あったとしてこのご時世で営業を自粛されてるパン屋さんが多いのかなと思います。ただ、今回は全力で作るをコンセプトにしているので、なんとかハッラーパンを用意したいですね。

というわけでまずはハッラーパンを焼きましょう

参考にさせていただいたレシピはこちらです。明らかに大きなパンだったので半分量で焼きました。今回の材料がこちらです。こちらも1カップは180ccの計量カップです。

  • ドライイースト 小さじ2
  • 砂糖 大さじ3
  • ぬるま湯 120cc
  • 無塩バター 大さじ3
  • 卵 2個
  • 強力粉 3.5カップ
  • 塩 大さじ1/2
  • 卵液用 卵1+牛乳 大さじ1

基本的に作り方はレシプのブログの通りです。

  1. ドライイーストと砂糖をぬるま湯に溶かして10分ぐらいおきます
  2. 溶かしたバターと卵を1に混ぜます
  3. 強力粉を少しずつ(1カップずつぐらい)加えて混ぜます
    (ベタベタ感がなくなるぐらいまで)
  4. 3を10分ぐらいこねる
  5. サラダ油を塗ったボウルに入れてふんわりラップし、オーブンの発酵機能で35度ぐらいで1時間半発酵させます
  6. 手で押すなどしてガスを抜いたら、4等分します
  7. 4つをロール状にまとめて10分休ませます
  8. それぞれを、30cmぐらいに伸ばして4つ編みにします
  9. 1時間半ぐらいふんわりラップして休ませます
  10. 卵液を塗ったら190度のオーブンで40分焼きます
    焼き目が十分についたら焦げないようにアルミホイルを軽く被せます
    (僕の家のオーブンでは10分ぐらいでした)

焼きあがりました。

古くなったハッラーパンとのことなので数日ほど冷蔵庫で置いておきました。

では本題にうつりましょう。

フレンチトースト を作る

作っていきます

パンを2.5センチ角、バナナは1.5cm幅にスライスします。(切ってみたらバナナが小さめだったので2本にしました)

卵、ピーナッツバタークリーム、シナモンパウダー、塩、チョコレートミルクを混ぜます。チョコレートミルクは、スーパーでチョコレートシロップを買って牛乳と混ぜて作りました。
画像では間違ってチョコレートチップを混ぜてしまっていますが、本来はパンとバナナのボウルに入れておきます。結局このあとすぐ混ぜるので同じです。

混ざったらパンやバナナと合わせて混ぜます。割とすぐにしみ込むと思います。

適当な耐熱容器に薄くバターを塗って180度のオーブンで35分程度焼きます。
今回は四角いケーキ型を使いました。
翌日に残った材料でも焼きましたが、あまり厚みを作らない方が美味しいかもしれないです。

焼き上がったものがこちらです。

適当に粉糖をかけました。意外と甘くなかった(1カップ=180ccは小さかったかもしれないです)のでチョコレートソースをかけてもおいしかったです。

一口食べてみて、そんなに甘くなかったのでチョコソースかけました。
僕が甘党なのかもしれないですが。

まとめ

ケーキなんかで作るより簡単でよかったです。パン作るのも楽しいので、時間がある方はぜひ挑戦してみてください。
余談ですが、普通にハッラーパンのスライスでフレンチトーストも作ってみましたが、食パンで作るよりおいしかった(気がする)ので、ハッラーパンを手にする機会があればそちらもお勧めです。
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加