株式会社メルカリに入社しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人になり3ヶ月が経過して、いわゆる試用期間というものが終わったので、生存報告もかねてブログを書くことにします。タイトルにもありますが、メルカリに新卒で入社しました。職種はSoftware Engineer(Backend)です。

やっていること

CREというチームで仕事をさせてもらっています。CREというのはCustomer Reliability Engineeringの略で、難しい日本語で表すと「顧客信頼性エンジニアリング」というそうです。難しいですね。こちらの記事で詳しく紹介されていました。

CREチーム始めました – Mercari Engineering Blog

https://tech.mercari.com/entry/2018/02/27/185116

CREチームと一口に言っても取り扱う領域は広く、この中でさらに細かくチームが分けられています。僕が所属しているのは、カスタマーサポートチームのみなさんが業務で使う内製ツールの開発、改善を行っていくチームです。
普段の仕事では、backendの開発ではGoとPHP、frontendの開発では React, Redux, Apollo Client, TypeScriptなどを使っています。

入社の経緯

  • 2018年08月 サマーインターンシップ参加
    → 内定

ブログを読んでくださっている方はご存知かもしれないですが、2018年のサマーインターンに参加していました。その後内定をいただいて入社となりました。内定後にインターンされる方も多いようで僕も検討していましたが、大学関連でバタバタしていて結局行けなかったので、1年半ぶりの入社という形になりました。

入社を決めた理由はこんな感じです。

  • 働いたことのある(中身を知っている)唯一の会社
  • 一番高く評価してくれていると感じた

内定いただいたタイミングで客観的に自分の実力を考えた時に、自分の思っていた以上に高く評価してくれてると感じていたので、特に大きな問題がなければそのまま承諾しようと思っていました。
(一応就活して他に1社だけ受けていましたが、普通にお祈られたのでそもそも選択肢がなかったですね。)

3ヶ月の感想

業務内容

研修はスキップという形になりました(本当はちょっと楽しみにしていました)。インターン経験者はマネージャー判断で研修スキップの場合があると以前から聞いていましたが、今年については、会社全体として在宅勤務になっていたのも、そういう判断の要因になっていたのかなと勝手に思っています(真偽は不明)。

仕事内容としては最初の方に書いたとおりで、社内向けのツール開発が主です。いわゆるアプリに直接コミットする業務ではないので、もしかしたら人を選ぶようなチームなのかなとも思います。マネージャーからもモチベーション的にどうかなど聞かれたりもしましたが、特に気になっていないです。逆に通常よりもっと近くにユーザがいるわけですし、技術的に挑戦しやすいなどのメリットも大きいかなと思っています。
学生時代に研究システムを開発している時に、教員(管理者)向けの機能も開発していたのであまり気にならないのかもしれないです。

在宅勤務

コロナの影響で、ほとんどの方が在宅勤務をしています。僕もまだ1度も出社していないので、社会人になった実感があまりないです。インターンの時とチームが違うので、チームの方の誰とも実際に会ったことがないです。メリットデメリットをとりあえずまとめてみました。

メリット

  • 通勤時間がゼロ
  • 荷物がいつでも受け取れる
  • お昼休みに買い物に行ける

デメリット

  • 気軽に質問しづらい
  • ビデオ通話だと複数人が同時に喋れない
  • 仕事環境がオフィスより悪い(椅子など)

こんな環境で働いています。ケーブルがきれいじゃないですし、もうちょっと整えていきたいですね。

ちなみに同期の子は座席表に名前がなかったと言っていましたが、僕の場合「新卒の子」みたいに書かれてました。なのでチームによるのかもです。

ちなみに、座席表に自分の名前は書いてありませんでした。(誰も更新してないっぽい

https://kuxumarin.hatenablog.com/entry/2020/06/30/200512

言語的な部分

英語使うの?とかって聞かれることがあるので、一応その辺の話もしておこうかと思います。僕は英語が非常に苦手なので、現在は日本語中心のチームにしていただいています。ただ、他のチームには日本語が苦手なグローバルメンバーも多いので、チーム外の方とは英語でコミュニケーションしないといけないことも多々あります。
翻訳ソフトを使ったとしても時間がかかってしまうので、相手を待たせることにもなりますし、僕は会話が終わったと思っていても、ニュアンスがわかっていなかっただけで、実は相手は返信を待っていたということもあったので、やっぱり英語できるようにならないとなと実感しています。会社としては英語の勉強をサポートしてくれる制度もあるので、もう少し余裕が出てきたら挑戦してみようと思っています。
ちなみに今のチームでは、GitHub上では全て英語で書く、毎日やっている朝会のうち金曜だけ英語でやるというルールになっています。

最後に

初めて触る技術もたくさんあり、なんとか着いていくのに必死な3ヶ月でした。
コロナで大変な時期ですが、なんだかんだ楽しく社会人をスタートできたかな思います。初めての一人暮らしなので、その辺の話はまた別でブログに書きたいなと思います。
出社してないので、インターン中に撮った2年前ぐらいの写真を載せておきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加